ドッグフード選びは最初が肝心

ポメラニアンに適したドッグフード

小さくて愛くるしい瞳のポメラニアン。
活発に動き回るその姿に魅了されて愛犬家も数多くいます。
小柄で可愛いポメラニアンですが、実はそのルーツは、約15kgの立派な体格をした「ソリ犬」です。
このポメラニアンが人気になったのは、19世紀イギリスのヴィクトリア女王が、積極的に繁殖させたからだといわれています。
本来はホワイトの毛色でしたが、ブラックやブラウンなど様々な毛色のポメラニアンがいます。
小さいながらも気の強い性格は、ソリ犬のDNAを受け継いでいる証拠です。

ポメラニアンは、その他の小型犬と同じように、消化器官が丈夫ではありません。
特に老犬になると下痢が頻繁におきたり、便も柔らかくなりがちです。
さらに、骨や関節にトラブルがおきやすいので、注意が必要です。
また、目の周りが黒くなる「涙やけ」や目やになどかかりやすい体質でもあります。

ドッグフードもこのような体質を考えて、ポメラニアンに適したものを選ぶ必要があります。
胃腸が敏感なポメラニアンですから、まずは添加物などが含まれていないドッグフードを選びましょう。
消化に負担のかかる穀類の多いものも避けて下さい。

ドッグフードに含まれるタンパク質も重要です。
上質な動物性タンパク質のものがベストですが、原材料には牛や豚、鹿、羊、魚などの種類があります。
特定の原材料にアレルギー反応がおきることもあるので、愛犬に合った原材料のドッグフードを選ぶことも大切です。

薄毛や抜け毛などが多かったり、体臭が臭いなどの悩みもよく耳にします。
これは、粗悪なドッグフードが原因であるケースが少なくありません。
添加物のない上質なドッグフードを与えるようにして下さい。

ポメラニアンは、「キャンキャン」うるさいと思われがちですが、実は非常にデリケートな性格です。
気持を落ち着かせるには、ハーブなどの入ったドッグフードも効果的です。

可愛いポメラニアンのために、ドッグフード選びは慎重におこないたいですね。

ページのトップへ戻る