ドッグフード選びは最初が肝心

チワワに適したドッグフード

小柄でうるうるとした愛くるしい目で見つめるチワワを溺愛している愛犬家は少なくありません。
チワワは、人気犬種でもあり、特に毛の長いロングコートチワワは、女性に強い人気を得ています。

そんな可愛いチワワですが、飼う際には気をつけなければならないポイントがあります。
ひとつは、神経質な性格です。
犬の中でも警戒心が強いので、ドッグフードの種類が変わっただけでも食べなくなることがあります。
基本は、「同じ時間」「同じ場所」「同じ食器」です。
このルールを忘れずに与えることが大切です。

また、チワワは口やアゴも小さいので、大きな粒のドッグフードは苦手です。
ドッグフードを選ぶ時は、小さな粒のものを選んで下さい。

チワワは、下痢や嘔吐などお腹を壊しやすい犬種です。
下痢や柔らかいうんちが出る場合は、ドッグフードが合わないことが考えられます。
理想は硬過ぎず柔らかくないうんちです。
愛犬のうんちには注意して観察して下さい。
小型犬によくあるのが、「涙やけ」です。
涙が多く出て、目の周りが赤茶色になる症状ですが、その原因のひとつにドッグフードに含まれているタンパク質などに対するアレルギーがあります。
原材料には注意が必要です。
チワワ用のドッグフードを選ぶ場合は、極力無添加なものを選びましょう。
穀物の含まれていない「グレンフリー」がベストです。
グレンフリーなら、消化吸収も良く安心して与えられます。

チワワは元気で活発ですが、注意しないと「脱臼」する危険性があります。
骨や関節が弱いので、日頃から注意が必要です。
コンドロイチンやグルコサミンが入ったドッグフードは、骨を強くする効果があるので、積極的に選ぶようにしましょう。

小さな体のチワワですが、肥満になるケースも少なくありません。
その原因は、ドッグフードの代わりにおやつをあげてしまうことです。
ドッグフードを食べないからと言って安易におやつをあげてはいけません。
まずは、きちんとドッグフードを食べさせる習慣が大切です。
小さくて可愛いチワワのためにも、ドッグフード選びは慎重に行いたいですね。
こちらには小型犬用のドッグフードについて書かれています。

ページのトップへ戻る