ドッグフード選びは最初が肝心

チーズのドッグフード

犬が大好きな食べ物として、「チーズ」があります。
乳製品は不安に思う人がいるかもしれませんが、欧米ではチーズは食後に欠かせないものとして親しまれています。
多くの栄養素を含んでいるので人間だけでなく、愛犬の健康づくりのおやつとして最適です。

犬は匂いに敏感です。
特にチーズの発酵した匂いは非常に魅力的なものなのです。
昔、犬は捕まえた獲物を地面に埋めて発酵させたものを食べていたそうです。
発酵した 匂いは、まさにご馳走の匂いといえるでしょう。

チーズには、タンパク質やミネラル、ビタミンやβカロテンなど、愛犬の体に良い物が含まれていますが、注意したいのが塩分と脂肪です。
与えすぎると腎臓障害や高血圧につながる危険性もあります。

人が食べるチーズを与える場合は、塩分の少ないモッツァレラチーズやカッテージチーズ、クリームチーズなどを選ぶようにしましょう。
最近は犬用の塩分控えめのチーズも販売しているので、チーズのドッグフードをおやつとして与えるのも良いでしょう。

チーズのドッグフードを選ぶ場合は、無添加で小麦などの穀類が含まれていないものを選んで下さい。
犬によっては乳製品に対してアレルギーを持っている場合があります。
始めてチーズを与える時は、量を少なめにして様子を見るようにしましょう。
湿疹が出たり嘔吐したり、目が充血したら、与えるのはやめて獣医に相談して下さい。

塩分は犬にとっても大切な栄養素です。
塩分が不足すると食欲不振など様々な症状が出てきます。
しかし、健康な犬でも年をとると内蔵機能も衰えてきます。
塩分の取りすぎには要注意です。

チーズのドッグフードの塩分が気になる人は、専用のカッテージチーズをつくる方法もあります。
温めた牛乳にお酢をまぜて5分ぐらい放置します。
ガーゼやふきんで濾して絞って完成です。
誰でも簡単に出来るのでおススメです。
チーズは愛犬のご褒美として与えるのが一番です。
愛犬の健康のためにも与えすぎには注意して下さい。

ページのトップへ戻る