ドッグフード選びは最初が肝心

ささみで手作りドッグフード

どんなドッグフードが愛犬に良いのか?添加物や材料などを考えると悩んでしまいますね。
でも、答えは簡単です。
それは人間が食べられるドッグフードなら安全だということです。
でも、毎回ドッグフードを飼い主が試食するなんて現実的ではありませんよね。
そこで注目されているのが「手作りドッグフード」です。
飼い主の愛情がたっぷり込められた食事なら愛犬も喜んで食べてくれます。

「でも手作りなんて難しそう・・・」 そう思われる人も多いかもしれません。
しかし、今は様々な手作りドッグフードのレシピがネット上でも紹介されています。
その通りに作ればだれでも簡単にできるものも少なくありません。
特に簡単にできるのが「ささみ」を使った手作りドッグフードです。

ささみは、他の肉よりも脂肪分が少ないのでヘルシーなおやつとしても人気があります。
また、犬に必要な動物性蛋白質が豊富ですので、栄養補助食にもなります。
ここでは、簡単にできるものを二つだけ紹介します。

一つ目は、「ささみジャーキー」です。
ささみの水分を良く取り、愛犬が食べやすい大きさにきります。
電子レンジでささみの裏と表を加熱します。
時間は大きさに合わせて調整して下さい。
最後にオーブンでカリカリになるまで焼きます。
マヨネーズや塩をつければ、人でも美味しく食べられます。

二つ目は、「ささみスープごはん」。
ささみ、ニンジン、ブロッコリーをレンジで加熱します。
愛犬が食べやすいように一口大にカットし、オリーブオイルで混ぜ合わせます。
ご飯をおじやぐらいの柔らかさになるまで煮込み、混ぜ合わせた素材をトッピングして完成です。

手作りご飯を与えてから、「毛にツヤがでてきた」「口臭や体臭が少なくなった」「便通が良くなった」などの声が多く聞かれます。
アレルギー症状が改善したという例もあり、手作りドッグフードの効果はかなり期待できます。

但し、「チョコレート」「カカオ」「カフェイン」「たまねぎ」「ねぎ」「ニンニク」などは犬には与えていけない食材ですので注意して下さい。

ページのトップへ戻る