ドッグフード選びは最初が肝心

ゴールデンレトリーバーに適したフード

人気の高い大型犬のひとつが、ゴールデンレトリバーです。
人になつきやすい性格で人気の犬種ですが、本来は狩猟犬を作る目的で掛け合わされて誕生しました。
泳ぎも得意で運動能力の高いゴールデンレトリバーですが、遺伝的に股関節が弱く関節の病気になりやすい傾向があります。
また、アレルギー症状に悩む愛犬も少なくありません。

このような病気を予防するためにも、ゴールデンレトリバーに適したドッグフードを選ぶことが大切です。

まずは、今のドッグフードが愛犬に合っているのかを確認しましょう。
まず、下痢が頻繁に起こる場合は、そのドッグフードは向いていません。
また、硬いウンチが続いているのも良くありません。
まずは、今の愛犬の状態を確認して下さい。

ドッグフードに問題がなくても、小型権がたべるような粒の小さなものは、アゴを鍛えられないので、ドッグフードを選ぶ際には大型犬用のつぶの大きなものを選ぶようにしましょう。

ゴールデンレトリバーにとって理想的なドッグフード選びのポイントには以下のようなものがあります。

○グレンフリー
グレンフリーとは穀物を一切使用していない意味です。
もともと犬は肉食ですから穀物を食べる習慣がありません。
そのため食物アレルギーを引き起こす犬が少なくありません。
欧米ではグレインフリーが主流になっています。
特にゴールデンレトリバーの飼い主の方は、意識した方が良いでしょう。

○無添加
ゴールデン・レトリバーに限らず、愛犬の健康のためには無添加のドッグフードはおススメです。

○ヒューマングレード
ヒューマングレードとは、人が食べられる品質のものです。
ドッグフードの材料の中には肉以外の部位や死んだ動物の肉などが含まれているものがあります。
愛犬のことを考えるのなら、多少価格が高くても人が食べられるレベルのものを選んであげたいですね。

また、大型犬ですから十分に行きわたる量の栄養分を確保することも大切です。
さらに白内障になりやすいゴールデンレトリバーも少なくないので、ビタミンなどの抗酸化物質を含んだドッグフードを選ぶようにして下さい。

ドッグフードの相場はこちらを参考にしましょう。

ページのトップへ戻る