ドッグフード選びは最初が肝心

カナダ産のドッグフード

愛犬のドッグフードを購入する時、原材料の内容を見て決める方もいるでしょう。
国産のドッグフードは、「ペットフード安全法」の基準をクリアしたものですから安心、 と思っていませんか? 国産のドッグフードでは、原材料が「肉」として表記されているものの中には、骨や関節なども含まれています。
一般的に考える肉とは違ったものが入っているのです。
愛犬家の中には国産品ではなく、積極的に海外の製品を選択する人もいます。

特に人気が高いのが「カナダ産」のドッグフードです。
カナダはドッグフード先進国とも言われ、原材料でも日本のように「肉」というような曖昧な表示は許されていません。
原料や栄養、添加物に関して細かな基準が設定されています。
予防医学の観点から考えられたオーガニックな製品や食材にこだわったドッグフードが数多く販売されているのです。
カナダ産のドッグフードで人気の高い3社を例にとって紹介します。

A社の製品は、「生物学的に適正なペットフード」を理念に製品を開発しています。
愛犬の体の構造に合わせた栄養を考え、犬にとって必要な動物性たんぱく質を豊富に摂取できるように作られています。
また、体格や年齢に合わせた製品になっているので、悩まずに購入することができます。

B社の製品は、食物本来のあり方で摂取する「ホールフード」の考え方で、栄養バランスのとれた製品を提供しています。
無添加にこだわる方にはおススメのドッグフードです。

C社の製品は、業界最高レベルの安全品質を誇るペットフードメーカーです。
アレルギーの心配のない原材料を使用し、低脂肪・低カロリーを実現しています。

愛犬の健康のためには、安心安全なドッグフードを選ぶことが大切です。
カナダのペットフード法では、「人が食べられる品質」が基準になっています。
愛犬の健康管理としてカナダ産のペットフードを一度試してみてはいかがでしょう。
こちらにも無添加のすすめが書かれています。

ページのトップへ戻る